新着情報
RSS2.0
01/26
パブリック
1月24日〜30日は「全国学校給食週間」となっています。 学校給食は明治22年に山形県鶴岡町(現鶴岡市)で昼食を持参できない子どもたちに、おにぎりや漬物、焼き魚などを用意したのが始まりだそうです。戦争で中断されましたが、戦後ユニセフの救援物資などでパンと脱脂粉乳の給食が再開され、栄養不足の子どもたちを救ったそうです。これを記念して設けられたのが「全国学校給食週間」です。 (献立表の記載より) 26日(木)の給食は日本初の給食を再現したメニューでした。当時を振り返り、食べ物に感謝したいですね。 1月26日(木)の献立:ご飯・牛乳・鮭の塩焼き・味噌汁・白菜のゆず漬物・みかん
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}
日々の出来事

日々の出来事

全国学校給食週間

1月24日〜30日は「全国学校給食週間」となっています。

学校給食は明治22年に山形県鶴岡町(現鶴岡市)で昼食を持参できない子どもたちに、おにぎりや漬物、焼き魚などを用意したのが始まりだそうです。戦争で中断されましたが、戦後ユニセフの救援物資などでパンと脱脂粉乳の給食が再開され、栄養不足の子どもたちを救ったそうです。これを記念して設けられたのが「全国学校給食週間」です。

(献立表の記載より)

26日(木)の給食は日本初の給食を再現したメニューでした。当時を振り返り、食べ物に感謝したいですね。

1月26日(木)の献立:ご飯・牛乳・鮭の塩焼き・味噌汁・白菜のゆず漬物・みかん

1月22日(土)陸上クリニック開催

1月22日(土)午後、所沢中学校の体育館で、所沢市内の中・高校生を対象にした、所沢市陸上競技協会主催の陸上競技(短距離)クリニックが開催されました。当日は所沢市立狭山ヶ丘中学校を卒業し、東京オリンピック4×400mリレーに出場した佐藤拳太郎選手が来校しました。オリンピックで日本記録に並ぶ3分0秒76のタイムを出した技術を伝えてくださいました。子供たちは貴重な体験できました。本当にありがたいですね。

R5新入生の制服採寸

1月14日(土)本校体育館にて、R5新入生対象とした制服採寸が行われています。

制服を羽織ってサイズを合わせ、ジャージや上履きも慎重に選んでいました。

新しい制服に身を包んで中学校生活、4月の入学式が楽しみですね。

所沢中学校の職員一同、入学してくるの楽しみにしています。

東京巡りオリエンテーション【2年生】

2年生で実施される東京巡りのオリエンテーションが行われました。

実行委員の自己紹介に、行きたいスポットや調べてみたいテーマの発表があり、目的を持って東京巡りで学ぼうという気持ちが伝わってきました。恋人と楽しめる東京のデートスポットを調べたいというのは笑いを誘っていましたが、魅力あるテーマだなと思いました。

2月14日(火)の本番に向けての準備を通して、たくさん学び、考えてほしいと思います。

保護者の皆様には、本日、案内と参加確認書を配布いたしましたので、期日までのご提出をお願いいたします。

ステップアップ調査【1、2年生】

1,2年生で国語・数学・英語の3科目でステップアップ調査がありました。

ステップアップ調査は所沢市独自のテストで、生徒本人の実力を試すテストです。3年生では年3回実施され、高校進学に向けた、進路の資料としても活用されています。子どもたちは、時間いっぱい真剣に解いていました。結果を見て、自分のできるところ、苦手なところなどの把握ができるといいですね。

1,2年生のみなさん、おつかれさまでした!

3学期始業式

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 

本日、3学期の始業式が行われました。校長式辞の中にも、1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」という言葉があるように、3学期の3ヶ月はあっという間に、逃げるように過ぎ去って行ってしまう。だからこそ、しっかり計画を立てて準備すことの大切さという話がありました。

2年生代表生徒の話にも、3年生が卒業するまでに、後輩としてしっかりとした姿を見せ、安心して卒業してもらいたい。そのために、学校生活や行事を通して準備をしっかりと行いたいという決意の言葉がありました。

残りわずかとなった今年度の学校生活も、引き続き温かいご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

2学期終業式

本日、2学期が終了します。

終業式での代表生徒による振り返りでは、2学期の行事が色濃く思い出として残っていたようでした。2学期に得た思いを胸に3学期新たな気持ちで過ごしたいという意気込みも語られました。

各クラスでは、担任の先生から一人ひとり丁寧に通知票が渡されました。成績だけに一喜一憂せず、確かな自分の成長を感じたり、これからの課題を見つめ直したりしてほしいなと思います。また、通知票は大事な書類になるので、大事に保管してください。

2学期も本校の教育活動に温かいご理解とご支援を賜りまして誠にありがとうございました。

8組販売学習

「いらっしゃいませー!」

の元気な声に迎えられながら8組が販売学習を実施しました。

農園班では大根の漬物や野菜販売、木工班はクリスマスにぴったりなリースやメモスタンド、PC班のカレンダーや手芸班の人形などたくさんの8組による手作り商品を販売しました。午前中にはお隣の教育センターに出張販売を行い、大盛況となりました。

校内では、感染対策として8組保護者の方のみの販売となりましたが、来年度は多くの保護者の方にご参加いただけるといいなと思います。

専門委員会

今日は2学期最後の専門委員会でした。どの委員会も2学期の活動のまとめやこれからの活動について話し合いを行い、クラスの代表としてより良い学校生活のために取り組んでいました!

生徒会本部では、新入生体験入学に向けて、自分たちが先輩たちにしてもらったことを思い出しながら、どんな所中紹介をしたら6年生が不安なく中学校に入学できるかを真剣に話し合っていました(下記写真)。

こうして、子どもたちの中で伝統が脈々と受け継がれ、所中生としての自覚や誇りが芽生えていくのだなと感じました。

 

2年生 職場体験学習

11月30日(水)〜12月2日(金)の3日間で進路・キャリア教育の一環として職場体験学習を行いました。実習を通して、子どもたちが働くことについて考え、自分の将来を見つめる機会となればと思います。事業所の方には、このような社会情勢の中に関わらず子どもたちの未来のためにお力添えをいただきましてありがとうございました。

★保護者専用ページに職場体験学習の様子を掲載いたしましたので、ご覧ください。